部屋のインテリアコーディネート。好きなものに囲まれて暮らす喜び

自分の世界というものは自分の愛しているもので創られるということを意識して久しい今日この頃、夏に向けてのインテリアコーデ作戦が起動し始めています。部屋のインテリアコーディネートは大体ワンシーズンを節目に替えているのですが、これからは夏に向けてのコーデをあれやこれやと試行錯誤しています。

インテリアは遊び心や暮らしの一環としてであったり、暮らすことを私なりに愛おしむ一種のしるしのようなものだと思いますが、私にとって意味のあるものだからこそ壁での演出ひとつを見てもどうしようこうしようと幸せな悩みにふけっています笑。

お気に入りのポストカードひとつ飾るにしても、必要な物だけに囲まれてシンプルに暮らすミニマムライフを実現するようになってから以前とは演出の仕方が変わってきました。以前はとにかく「盛り込み」路線でしたね。

いろいろなポストカードや雑貨類などちょっとしたものをたくさん入れて演出ができるウォールポケットに好きなものたちをバーッと詰め込み、存在感のある演出がメインでした。これに対し、最近の演出は「本当にいいと思うものだけを激選してシンプルにまとめる」というコーディネートに変わってきています。

大量にドッカンドッカンと数が打ち上げられる花火が、一発ずつをじっくり、しみじみ愉しむ花火に変わったようなイメージでしょうか。どっちも違ってどっちもいいですが、ひとつずつのインテリアの存在を愛おしむからこそ適した演出がこれからも工夫できたらと思い、日々幸せに悩みながらコーディネートを凝らしているのでした笑。

保存

保存

カテゴリー: ダイアリー パーマリンク